So-net無料ブログ作成

名人対達人 [作品(瓦のこと)]

今日は、いいものを、見せていただきました。


 


はい、鬼瓦です。通常関東地方で見かける鬼瓦は、





こ~んなのが一般的だと思いますが??

 

本日公開の鬼瓦は、「京カエズ」と言うものです。

プロなら、たかがカエズと、馬鹿にする人も多いかも知れませんが?

 

これが、スッゴイんです。まぁ、私の感動を、皆様にもお見せします。

京都の、名人鬼師の作品と、三河の達人鬼師の作品です。

どちらも、手彫りの気合いの入った一品です。

 

大公開、 じゃ~ん

 




 

共に、6寸跨ぎ谷立て用です。

どちらが?名人?達人?の作品でしょうか??

ここまでくれば、甲乙付けがたいのですが??

 

せっかくの機会なので、皆さんに写真で、ご覧頂きます。

まず、私が思う三河の30代の達人さんの作品からご紹介です

 




 

 

 




 

次に、京都の60代の名人の作品です。




 

 

 




ちょっと、裏側も、・・・




まぁ、この何ともいえない、吸い込まれるような、流麗さ、華麗さ、

には、マジ大感動です。




この、三河の30代新進気鋭の達人が、京都の、名人に挑戦!した

物語です。

この勝負!私のような、一瓦葺き師が、評価するのは、おこがましいので、皆さんのご判断にお任せする事と致します。(笑)

王者の感性VS勢いの若手鬼師!!

お互い一歩も譲らず、本気の勝負です。いやぁ~いいものを見たなぁ!

って、素直に思う、お洒落な屋根です。

 

名人の、自然体の流れるような、京の雅の線に対して、達人の、

きめ細かな、しっかりとした、美、ん~!考えれば考えるほど、

見れば見るほど、奥が深い・・・・!

ちなみに、我々屋根工事屋も、是非、この次元で勝負したいものですね♪

職人とは、お手手感性の勝負です。お金じゃないよね♪

 

そだ!私が、勝手に、名人・達人と呼ばせて頂いておりました作者

鬼師さんは・・・・

京都の名人浅田晶久氏  三河の達人山下敦氏です。

 

俺も、頑張んべ~ぇ!っと!

 

 


コメント(10) 

コメント 10

古民家

すごく美しいカエズですねー。
こんなカエズを使ってくれれば瓦の良さが
わかるのではないでしょうか。

でも、ここまで美しい名人達人のカエズだと
普通のカエズがゴミに見えてしまうのは私だけでしょうか。
by 古民家 (2009-10-13 20:50) 

鈴木瓦@鬼教官

あっれ〜〜♪

うちの次回作品の、スペシャルアイテムです〜〜♪


これに、大栄窯業さんの瓦が上がって アートの完成です〜〜♪ お楽しみです。
by 鈴木瓦@鬼教官 (2009-10-13 22:41) 

やましたです。

こうして並べてみるといろいろとよくわかります。コピーはしませんが
今後の参考にさせていただきます。
と、裏の写真ありがとうございます。

浅田さんは僕の尊敬する名人の一人です。
作り手からすると
やっぱすごいや!!っておもいます。
by やましたです。 (2009-10-13 22:45) 

お洒落な屋根

古民家さん>さっすが、古民家さん、目が利きますねぇ?この2つ、美しいでしょ?
       そだ!この達人は、古民家さん家の菊水鬼瓦を彫った富岡氏と、同門の
       若手の鬼師さんです。伊豆の修善寺の竜は、彼の作品です。ニコ(*^_^*)ニコ
by お洒落な屋根 (2009-10-14 06:45) 

お洒落な屋根

鈴木瓦@鬼教官さん> 関東で、雅を表現する。早くやろうぜぃ!(*゚▽゚*)ワクワク
by お洒落な屋根 (2009-10-14 06:48) 

お洒落な屋根

やましたです。さん>w(°0°)w オォー 達人!コメントありがとうございます。
             勝手に達人などと呼ばせて頂いちゃってますが、お許しを・・・
             いつも、気合いの入った、作風に、感激しております。
             また、挑戦!意欲と言うか?勉強熱心な所にも、感動です。
             これからも、かっちょいい鬼瓦、どんどん作ってくださいませ!
             応援しま~す!。
by お洒落な屋根 (2009-10-14 07:00) 

小太郎

浅田さんの鬼はどこの屋根に載るのですか?
たった今、浅田さんにこのブログのことお知らせしました。
「今から見てみます」とのことです。
by 小太郎 (2009-10-14 13:50) 

お洒落な屋根

小太郎さん>工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工 ?名人に電話???
       (〃゜▽゜;A アセアセ・・・(笑)
       そだ!ひとつ( ^ x ^ ) ナイショで、お教えしましょう。あのね♪某S君が、
       名人とのお電話で、この、達人の、挑戦!の事をお伝えいたしました
       が??その時の、名人のお言葉・・・・・・
       「そんな事したら、うちの、京カエズが、売れんようになるがなぁ~あはは」
       だってさ、本物の、王者のお言葉、初めて拝見させて頂いた京カエズに、
       その、人間性をも感じた、作品に、マジ大感動です。
       正しく、こだわりの一品です。
       この鬼瓦をのせる屋根、後日公開いたしますので、乞うご期待です。
       これからも、よろしくで~す!ニコ(*^_^*)ニコ
by お洒落な屋根 (2009-10-14 18:33) 

しょうたく

同じ京カエズの様式であっても手仕事一つでこれだけ表情が違うのですね。
造る人の思いがそれぞれよく出ていると感じます。えぇなぁ~。
どういう建物に載せるかでも表情がすごく変わりそうですね。
完成した写真を拝見するのが楽しみです。
by しょうたく (2009-10-14 22:49) 

お洒落な屋根

しょうたくさん>いい表情してるでしょ?逆にこの鬼瓦に似合う屋根を葺かなくっちゃ!
          っと、かなりのプレッシャーがかかりますw。。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!
by お洒落な屋根 (2009-10-15 06:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。