So-net無料ブログ作成

仕事の電話の明暗! [作品(瓦のこと)]

昨日は臨時の仕事の電話が2件入りました!


1件目は=もしもし、山田瓦店さんですか?ごぶさたしてます。T建設にいたKです。


 


お洒落な屋根 おーっK君か!しばらくだなー!


 


K君       今度屋根葺き替え工事を請けたんですけど、是非山田さ


          んにお願いしたいのですが・・・?


 


お洒落な屋根 うれしいぞ!K君!!覚えていてくれたかー?


 


K君       もちろんですよ~!独立してなかなか瓦工事の仕事がなく


て・・ 瓦工事があったら絶対に山田瓦店さんに頼もうと思っていました。


 


お洒落な屋根 よ~し!早速瓦の見本とカタログを届けるぞ~!俺達で


          お洒落な家にしてあげような!!


 


K君       ありがとうございます。よろしくお願いします。


 


K君は私が日頃お世話になっている


(有)太陽百年建設http://www.taiyo100.co.jp/を4年前に独立した好青年です。


私の仕事を見て、是非山田瓦店に!と思っていてくれた事がうれしい!!


絶対にお洒落な屋根に仕上げてやります。


 


電話を切った直後にまた電話!


 


これが2件目=もしもし、山田瓦店さんですか?私、00リフォームのXXと申します


この度、深谷方面の屋根・雨どい・などの補修・点検・修理などをしてくれる業者様を探しております・・・・やって頂けないでしょうか??


 


お洒落な屋根  お宅様は、どーして当社に???


           (妙にインチキ臭いのでかまをかけてみる)


 


00リフォーム  全日本瓦工事連盟の名簿を見まして!


           (なるほど、家の他2件だからなー)


 


お洒落な屋根  失礼ですけど当社の仕事は見たことがありますか?


           (もう一度かまをかけてみる)


 


00リフォーム  見たことはありませんが・・・??


           (なんだか不思議そう)


 


お洒落な屋根  まことに申し訳ありませんが・・当社は、是非私にのお客様の


           仕事で、手一杯でございます。


           (ハッタリをかます)


 


00リフォーム  今時忙しい瓦屋さんもいるんですねー?


           (ちょっと不機嫌!普通ならひっかかるのに?)


 


お洒落な屋根  他を当たって頂けますか?


           (丁重にお断り!ばーか!!)


 


00リフォーム   ガチャ!!


           (とうとう切れやがった)


 


声からして妙~にインチキ臭い奴!!私は丁重にお断りしました。


 


私はそんなインチキ奴らのために、(たとえお金になったとしても)絶対に


技術は、提供致しません!!


 


コメント(6) 

中仙道の街並み [作品(瓦のこと)]

私は今日は、私の友人に、家の従業員を貸してくれと頼まれて友人の現場まで行ってきました。友人は土蔵の屋根葺き替え工事を請けたらしく、人手が足りない、との事・・・私が従業員を送ったついでに屋根に上って見ると・・・


中仙道・深谷宿の面影がちらっと残る景色でした


 


 





 

 

       昔の土蔵や、造り酒屋のレンガ煙突などが

 

 

 

 




 

このような土蔵がまわりにたくさん見えました。

今回、私の友人の請けた土蔵は・・・

 



 




 




この土蔵です。鬼瓦は、昔の手彫りの

 

 




このような鬼瓦が乗っていました。この土蔵の復元工事、私の友人は、どのように復元するか?とても楽しみです。

 

それにしても、屋根の上から見ると、まだ、何となく、中仙道、深谷宿の、面影が、ちらっと感じられるのには、驚きました。

中山道 深谷宿 http://www.asahi-net.or.jp/~dk3s-tkmt/


コメント(8) 

買い物のお供 [作品(瓦のこと)]

本日は、私のちょっとした段取りミスで、仕事が休みになってしまいました。


 


私は、今まで忙しかったんだんだから(まっ、いいか!)1日くらい、家でのんびり


ゴロゴロしていようと思っていたら、奥さんに、買い物、付き合って~。と言われて、


栃木県佐野市にある。


 


佐野プレミアム・アウトレットhttp://www.atochigi.ne.jp/sano_outlets/   


 


 





 

に、行ってきました。買い物のお供は、とても  (o´Д`)=з 疲れた・・・


コメント(10) 

全員集合~! [作品(瓦のこと)]

しばらくぶりの投稿で~す    なぜか・・・


 


仕事が近年になく忙しいお洒落な屋根です。(めずらしい)   それは・・・  


 


埼玉のぞみの園 春日園 生活ホーム新築屋根工事、着工中だからです。


http://www.kasugaen.or.jp/


 


 





設計・施工は㈱中島建設http://www.nakajima-kensetu.com/です。

 

この物件、初めは、カラーベストの予定でしたが・・・?

オーナー様の、「屋根は絶対瓦で」と言う希望で当社に依頼がありました。(正解)

 

現場が数件建て込んでおりまして、あげくにこの大きな屋根

 

瓦、総枚数1万2千数百枚・・・・

使用瓦は三州㈱岩福セラミックスhttp://www.iwafuku.co.jp/の銀黒(福太郎)です。

 

 

 




 

とても、うちだけでは工期に間に合わない と判断した私は、

当社の社寺部隊(社寺・並びに大型物件の時)に緊急召集をかけました。

(半ば、強制的(o^^o)ふふっ♪)

 

私の息のかかった、凄腕の後輩君達、私の一大事、いざ鎌倉!!とばかりに

自分の仕事を、都合をつけて飛んできてくれました。A・K君、S・M君、K・M君、

ご苦労様!!そして、宮内庁三の丸尚蔵館屋根工事。坂下門の鬼瓦修理工事など‥を一緒にやった、私の兄貴分のK・Y様まで駆けつけて頂まして、ありがとうございました!。   これで一気に完成です。

 

この建物、平屋ではありますが、中庭付きのコの字型の形状で、しかも長い

このような建物の場合、ビル風のような風が屋根の上でおきます。(私の経験上)

いいかげんな瓦工事では、とても危険です。平部も要所を厳重に釘止めし、棟部は、ステンレスビスでガッチリ固定しました。これで安心です。

 

当社は。私の安心して任せられる職人でないと、手伝っていただきません!


柿葺き(こけらぶき) [作品(瓦のこと)]

   私の今日の現場は、㈱○×建設施工の新築屋根工事です。


   


   この屋根の瓦下地には、最近めったにお目にかかれない


   杮葺き(こけらぶき)が施されております。


 


 





「杮葺き」とは、杉・桧・さわら・栗・ヒバ等の厚み3~15mm(1~5分)の薄板

を葺き足寸法15~60mm(5分~2寸)に葺かれた屋根のことをいいます。

昔の神社などには、見事な「柿葺き」の建物がありますね。

(この板だけで雨が漏らない)昔の人の知恵

 

 

今回の場合は、昭和30年代頃まで、東京などで瓦下地として定番だった

(アスファルトフエルト・アスファルトルーフィング・ゴムアスルーフィングなど)が

開発される前までは・・・・

 

「トントン葺き」=約3mm以下の薄板を、重ねて1枚、1枚、細かい釘で止めていく工法の、最新バージョン、「コロシート」を使いました

 

 




大上木材工業株式会社http://www.ookami-mokuzai.jp/colosheet.htm

 

 

                                                                        よせむね

どうしてこのような下地にしたかというと、この屋根、寄棟造りで大棟が3尺しか

なく、棟換気が、効果がないので、野地全体を通気性のあるものに・・

という発想のもと、採用が決定しました。

 

私は昔の「トントン葺き」は、経験がありませんが?私の親方の話です。

 

当時、この薄板を、重ねて1枚、1枚、細かい釘で止めていく専門の業者が

居たそうです。名前は、ザ・「トントン屋」 

このトントン屋さん、まず、細かい釘を口の中に一杯に含みます

そして手には、特殊かなづち(サイコロのような形)を持ち、いざスタート!!

口から細かい釘を1本、1本出し、一気に一発で止める、この機関銃のような

作業、今でも忘れない、とよく話してくれます。

このトントン屋、まちがえて釘を呑み込んだ人がたくさんいたらしいです。

 

それでも人間って平気らしい?

 

たまたま、この作業を見てしまった外国人??

「ニホンジンハ、クチカラ、クギヲダシマス・・・?」と、言ったそうです。(笑)

 


コメント(20) 

新聞記事に・・・ [作品(瓦のこと)]

9月28日(木)


私が、とうとう顔写真付きで新聞(全国紙)に出てしまいました)))))))(゚o゚;)/ギク!


 


全国指名手配か??


 


                     と思いきや 実は!!


 


我々(瓦関係)の業界紙 日本屋根経済新聞http://www.yanet.co.jp/


 


スポットらいと」 として取り上げられました。


 


 


 





この写真は、私が以前このブログで紹介致しました土蔵復元の現場です。

 

しかし、私も全国的に有名になってしまった\(^ ^)/ バンザーイ (笑)

 

冗談はさておき、今まで地道に行っていた仕事を、屋根新聞が取り上げて

くれた(感謝)これを機に、これからも、今まで以上に、

こだわりの仕事を、続けて行きたいと思います(^^♪


コメント(19) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。