So-net無料ブログ作成
検索選択

どれにしようかな~? [作品(瓦のこと)]

私の今日の仕事は、風切り丸の取り付けで~す。


その前に、私のちょっとしたこだわりをお見せします





この現場の跨ぎ巴(またぎともえ)についてです。

私たちの地方は跨ぎ巴は

       




通常このタイプが主流です。

私はこのタイプがあまり好きではありません

なぜか???・・・それは、袖瓦をきちっと付けた時にアール(丸み)が

ちょっと気になります。それでは、これはどうか?




今回軒先が京花唐草なのでこれも一考かな?と思ったのですが?

やっぱこれに決定しました~ぁ

 




無地巴(むじともえ)といいます。私はこの巴が好きです。

理由は、袖瓦の面と巴瓦の面がマッチしているからです。

今回、何度も下からにらめっこしましたが、私のイメージ通りでした。

この瓦一枚取り付けるのにもこだわるお洒落な屋根さんでした。(笑)

↑でもね、この瓦一枚が、屋根全体のイメージを左右するんですよ。ワンポイント・ワンポイント・

          今日の仕事、風切り丸です。

 




あ、そうそう、私は風切り丸の取り付けは、お天気にもよりますが、

桟瓦を上げる前に足場のいいうちにやっちゃいます。こんな感じ




地割(瓦のわりつけ)をキッチリしておけば、絶対楽ちんです。




               決定~っ


コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。