So-net無料ブログ作成
検索選択

私の直球! [作品(瓦のこと)]

私の今の現場の上屋が完成まぢかです。


この現場、新しい住宅団地の一角にある本格的木造住宅です。


設計・施工は太陽百年建設です。今回の瓦工事に際して棟梁から、


この建物、場所が場所だけに、絶対に野暮ったく仕上げてほしくない!


と、相談を受けました。普通の瓦屋さんなら、はい分かりました、


厚熨斗で、海津で、スッキリ見せましょうと、スッキリなんだか?スッカリなんだか?分からないような仕事をしてしまいそうですが・・・


私、お洒落な屋根は違います。


どう見ても、この柱、この垂木、この破風板では、正統派


正統派には正統派で・・・と言うことで、あえて紐熨斗!あえて影盛り!


と言う提案をしました。棟梁、始めは、「ん」?と言いましたが・・


この棟梁実は、百年大工育成道場の塾長でもあります。


私が若い塾生達に、紐熨斗は、野暮ったいですか?と問いただした所


誰一人答えられませんでした。そうです、今の時代の若い人達は、本物


を見ていないのです。きっと本物を見たらむしろ斬新に思えるかも?


知れません。と言うことで、私に正統派!ストレート直球勝負!!をさせてもらえる事となりました。実は私、変化球も得意としているのですが・(笑)


私が今回投げる直球ストレートは、関東8分通じ、江戸前の仕事!


です。関西の「みやび」に対し関東の「粋」で勝負します。


いよいよ明日完成です。忘れかけてた江戸の「粋」乞うご期待


コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。