So-net無料ブログ作成
検索選択

お昼寝アイテム(笑) [作品(瓦のこと)]

毎日、暑い日が続きますね~ぇ?


私たち、「屋根瓦職人」は、「暖房完備」(笑)のとても優遇されている


職種です。真冬の屋根の上は、バッチリ冷房は、効いているし、


今の時期、真夏は、お天道様に近いせいもあり、バッチリ暖房


効いちゃってますw。。゜( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \


 


冗談は、これ位にいたしまして、この暑さの中、屋外の仕事は、酷です。


でも?私の、お手手の依頼がある限り、正義の味方「お洒落な屋根」は


頑張ります。エイエイオー(゜◇゜)〇


 


んだけろ・・・暑い・・・・こ~んな時は、昼間っからクーラーの部屋で、


ビール飲んじゃってるのが、本当は好きなんだけろ、


そうも行かない、責任感の強い「お洒落な屋根」は、←うそうそ


 


現場で、日々戦っております。


我々職人だって、ロボットじゃないのですから、一日中戦えません!


こ~んな時は、特に「お昼寝」が有効です。


 


んな訳で、本日は、私の、お昼寝特別大公開いたします。


 


私は、こ~んな風に、お昼寝をしています。じゃ~ん


 


 


 





そうです。現場の日陰の、風邪通しの良い所を選んで、これをセット

します。アイテムは、

①サマーベッド

扇風機

③アイスノン    です。

 

これで、快適、ほ~ら

 

 




快適快適




ちょっち、メタボのおなかで(笑)、( ¨)( ‥)( ..)( __)ZZZzz

これで、午後からも、頑張れます!

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \


コメント(10) 

棟積み [作品(瓦のこと)]

昨日から、鈴木正一瓦工場さんの、職長さんが、一人悪戦苦闘していた


現場に、元職長さんの、いのちゃんと一緒に、合流しました~ぁ!


棟を仕上げちゃって下さいとの指示の元、棟を積んじゃったよ~ん!





瓦メンドを入れて、1段目は、エビス瓦工業社製「大天神熨斗」です

 




絶妙な直線でしょ

そして、2段目以降は、これまた、エビス瓦工業社製「糸熨斗」です。

私の、得意としている。組み合わせです。ほ~ら




つと、言う所で、突然の雷雨で、大粒の熱い雨




とっとと、雨仕舞いして、昨日の作業は、終了しましたぁ。

本日は、この続きの棟を仕上げちゃったよ~ん!










ほ~ら!完成です。







そだ!暑さの為、お弁当を忘れてしまった私は、職長さんを誘って

近くの、うどん屋さんに行きました。

ちなみに、このうどん屋さんの屋根です。




同じ、丸共5段積みなんだけろ、

この違い!わかるかなぁ?わっかんね~ぇだろうなぁ?イエ~ィ!

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

ま、いいや、とりあえず、うどんを食べました




あっ!左奥のジョッキは、見ない事にして下さいませ。((*´∀`))ウキャキャ

とりあえず、全景




 

 

それはそうと、私が、数十年、お気に入りで、使用していた熨斗瓦の

のしがわら工場閉鎖なんだってさ!

一言残念です。の前に、怒りと悲しみがこみ上げてきました。

変な日本のせいだな!俺の今後の作品が・・・・・

メーカーさんに怒ってもしょうがないのはわかっています。が?

ただただ、大フアンが、いた事だけは、わかって欲しいんです。

やれやれ ┐(´~`;)┌ こまったねぇ?どうしましょ?

,;.:゙:..:;゙:.::旦(゚∀゚ゞ)ダハッッ!

 

 


コメント(4) 

葺き替え完成! [作品(瓦のこと)]

屋根の葺き替え工事が完成しちゃったばい。


この、超クッソ暑い中、ぽっくんは、ぽっくんは、頑張りました。


えらいでしょ?おりこうでしょ?ほめてくりくり


今日は、超豪華に、写真を大きくして見ちゃったとばい(笑)


 





 

 

 

 




 

 

 




 

 

 




 

 

 

 




 

これで、すべて、完成ば~ぁい

ぽっくんは、、ぽっくんは、ほんと、頑張ったとばい

↑暑さのせいで、本性を表すお洒落な屋根((*´∀`))ウキャキャ

 


コメント(6) 

玄関降り棟&隅棟 [作品(瓦のこと)]

昨日、降り棟(くだりむね)を積んで、本日完成致しました


ちょこっと、微調整をして、銅線を縛りました~ぁ


とりあえず、航空写真( -_[◎]oパチリ(笑)





さ~て!いよいよ隅棟です。

とりあえず、準備です。







こっち側も




めんどくせーし、クッソ暑いしで、なかなか、はかどりません(笑)

とりあえず、こ~んな事やって

 







こ~んな感じに仕上がりました







ちょっと暗いな?(笑)

完成って言いたい所なんだけろ。

もう一本が、完成しませんでした~ぁ!。

明日、完成予定です。もしかして、気が向いたらですけろ、この隅棟

寸法を、コメントいかんによっては、大公開致します。乞うご期待!

。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ !

 

 


コメント(4) 

玄関大棟完成! [作品(瓦のこと)]

今日は、玄関の大棟が完成しました。


 





こ~んな感じに仕上がりました。










鬼瓦は、

「鶴亀付きビン付き二重淵菊水影盛り足付夫婦鯉台付き」です。(長っ)

 

大棟が完成して、今度は、降り棟の段取りをしました。

 

 












 




んで、今日の仕事は、ここまでです







以上、写真日記でした~ぁ。(笑)

そだ!ご質問等がありましたら、なんなりと、コメントして下さい

正気の時に、私のわかる範囲で、お答え致します。(たぶん?)

( ´∀`)ギャ――――――――――――――――ハハ八 ノ \ / \


コメント(6) 

玄関鬼 [作品(瓦のこと)]

梅雨明け宣言が出ました、本日、クッソ暑い中!(笑)


今日は、玄関の鬼瓦を取り付けて来ました~ぁ。


 


取り付けて来た鬼瓦の名前は・・・・


 


「鶴亀付きビン付き二重淵菊水影盛り足付夫婦鯉台付き」です。


↑超~長ったらしい名前の鬼瓦君ですw。(笑)


 


まぁ現物を見てよ  じゃ~ん


 


 


 





こ~んな鬼瓦だよ~ん!

 

鶴がいるでしょ?亀もいるでしょ?鯉もいるでしょ?

そして、菊の花びらも見えるでしょ

 

 

早速、昨日の続きの刀根丸を仕上げて、大棟の準備です。

とりあえず。この、夫婦鯉の台を取り付けます




自家製の瓦メンドを製作し、勾配合わせと、ピタッと座るように、

丸グリをしました~ぁ

 

いよいよ、大棟の始まり、始まり~ぃ!です。

 

さて?この棟、ど~んな棟になるのでしょうか?

今回の玄関棟には、「下甍」(しもいらか)っと言うのを、入れちゃいます

まあ、ご覧下さい。こ~んなんだよ~ん!







そうです。棟部分に、通常軒先に使用する瓦を、入れちゃいます。

 

この状態で、とりあえず、航空写真(笑)







そして、正面から




棟1段目を積んで、鬼瓦をたてました







今日の作業はこれまで、です。明日は、お休みで、明後日から、

続きをやります。完成!まで、今しばらくお待ち下さいませ(^-^)ニコッ


コメント(4) 

玄関入母屋 [作品(瓦のこと)]

今日は、玄関入母屋の、蓑甲部分の施工です。!


まず、その前に、ここまで、工事は進んでいます。


とりあえず、葺き止め





葺き替えの為、こ~んなふうに雨押さえ板金が入っちゃってます

瓦メンドを、入れてのし1段がやっと入る隙間しかありません!

これは、手間がかかります。

覚悟を決めて、慎重に、瓦を汚さないように施工します。

でも?ここは、玄関、超見つけです。

どうせ、手間をかけるのだったら、平凡な納まりでは、つまらない、私

わがままな、お洒落な屋根は、

何でも買ってくれる社長さんに(笑)材料、出してくれれば、かっちょよく

仕上げてやるぜぃ!たぶん?お施主様が、喜ぶだろうなぁ?って、

かまをかけたら、社長さん、喜んで、材料を調達してきたよ~ん!

マル秘特別大公開まず、ここの所を、

 




墨を打って、サンダーで、ぶった切ります。

そして、雨押さえ板金を取っちゃいますw。発想の転換(笑)

こ~んな風に、仕上がりまちた。ほ~ら!

 







そうです。「菊」です。連続菊と言います。かっちょいいでしょ

後は、新しい雨押さえ板金を入れて、小さな三角の白壁を塗って

完成!です。

 

さ~て、本日は、破風の、蓑甲(みのこう)部分の施工です。




田舎大工(笑)の作品の為、勾配がでたらめで、拝み部分の勾配が

極端に、急勾配です。更には、直線的に出来ているので、

とてもしんどかったけろ、にゃんとか見場よく取り付けてあげる事が出来ました~ぁ!

























さ~て、明日は、刀根丸です。何だか面白くなって来たので、

完成が楽しみです。棟も、遊んじゃうので、皆さん!

乞うご期待((*´∀`))ウキャキャ


コメント(6) 

銅しましょ?(笑) [作品(瓦のこと)]

今日は屋根修理に行って来ました~ぁ!


もちろん、放置していた現場ですw。(笑)


行ってみると、ほんと、申し訳なさそうに、鬼瓦君が頭を下げています。


ほ~ら





こ~んなのは、私なら、簡単に直っちゃうんだけろ、

そもそも、トラックが、衝突して、壊れたのではないのですから?

我々プロとしてみれば、原因を突き止めなければいけません!

 

あのね♪。この鬼瓦君は、銅線で、吊ってあるんです。

しかし?あてにしていた銅線が、このようにプッツンしちゃうんです

 




昔は、鬼瓦が、倒れる、落下する原因は、

①銅線が、細い

②銅線の本数が少ない

③竜頭(鬼瓦の裏に付いている銅線を縛る穴)が取れる(欠ける)

位だったのですけろ、ここ十数年明らかな違いが出てきました。

ちなみに、この現場は。①②に当てはまりますが?(笑)

昔は、一生物と言われた銅線が、かなりやばい状態になっちゃってます

我々業界の有力な候補は、とりあえず「酸性雨」です。

私は、今では、こ~んなので、縛ってます。

 




ホルマル銅線(銅にメッキしてある被覆線)

と、こ~んな奴を併用しています。




ステンレス線です。

あっ!もちろん、接触しないように、うまく併用しています。

んだけろよぅ?最近の、鬼瓦の倒れ、落下ってよう?

ほとんどの確立で、ここの所じゃねぇ??




私の経験ですと、大面(一段目)の、台土の上なんです。

隅棟でも、降り棟でも、だいたい「ここ」です。

 

1段目の土の中や、2段目、3段目の土の中じゃないんだよね?

 

単なる、「酸性雨」のせいだけじゃないんじゃね~かなぁ?

っと、一人想像する、お洒落な屋根です。

そもそも、私が、総理大臣になった暁には、大臣に命じて、

ハッキリ白黒つけさせますけろ(笑)

 

とても心配症の私は、これから、鬼づりは、これを、使います

じゃ~ん




そうです。プラチナです。

   ↑ほんとだな?

 

な~んて、嘘嘘デ━d(ゝω・*)b━ス!! ((*´∀`))ウキャキャ

 

ビシッと直して、あげました。

残りの7個の鬼瓦も点検・点検。私の睨んだ通り、同じ所が、プッツン

寸前でした。よかったね♪

超特急で、直してあげて、今度は、草むしりです。ん?

 

ほ~ら

 




「ピーン」と立った、猫じゃらしです。(笑)

何処に生えているかと言うと、ここの坪庭です。じゃ~ん




ドカベンの岩城のお口みたいでしょ?

「や~まだ!」(笑´∀`)ヶラヶラ

こ~んな草むしりを、4箇所やって、本日の作業は終了です。


コメント(4) 

右と右(笑) [作品(瓦のこと)]

7月12,13日で、地元の、青年会の遠足で、新潟糸魚川温泉に、


行ってまいりました。





あまりたいした写真がないので、超手抜き日記糸魚川市(笑)

あっ!こ~んな写真があった!




UPで




ヒスイのとり放題の看板でした~ぁ。

っと言うのは大嘘で、実は、この上に、ゴミって書いてあるんだよん!(笑)

バスの中から撮った写真







日本海です。海なし県の、埼玉県で、育った私は、海を見ると

大はしゃぎしたくなります。

あと、こんな所も行きました




これで、旅行写真は、終わりです。

 

さて?昨日、旅行ぼけの月曜日、私は、いつもは、玄関から、ビシッ!

っと、地下足袋を履いて、仕事に出かけるのですが?

小雨が降っていたので、地下足袋を下駄箱から、持って出勤です。

現場に到着して、いざ!履き替えようとした所




ありゃりゃ?




右と、右だよ~っ!ψ(`∇´)ψ うきょきょきょ

とりあえず、ダメもとで履いてみるか?




ん~?何とも履きにくい,;.:゙:..:;゙:.::旦(゚∀゚ゞ)ダハッッ!

「弘法地下足袋を選ばず!」私レベルの名人になりますと、これでも、

工事は出来るのですけろ、(嘘)

 

これでは、みっともないので、(笑)左を呼びつけました~ぁ!

左が、到着




やっぱ、こうでなくっちゃね♪


コメント(2) 

私の縋る部分 [作品(瓦のこと)]

昨日瓦下地(木工事)が終わったので、いよいよ本業の瓦工事です。


とりあえず、いつも通り、めんどくさい所から、やっちゃったよ~ん!








ここもやっつけて、(笑)、あと、こっちも




ここの部分を、プロ用語で、糸を、追うと書いて、縋る(すがる)と、

呼びますw。

本日は、ここの部分の、納め方につて、特別講義いたします。(笑)

酔っ払いのジジイの講義の為、超自分勝手な言動がある事が、

あるかもしれませんが?ご了承下さいませ((*´∀`))ウキャキャ

 

ここの所の箇所、納め方は、それぞれの、屋根屋さんによって、

考え方が、異なる場所です。

 

私の施工は、今の時代の、反主流派の、(笑)こ~んな施工です。

インチキ施工ですw。

 

 




ほ~れ!桟瓦を使っちゃってますw。下手でしょ?インチキでしょ?

そうです、今年のグランプリの架台にもあったように、

ここの箇所には、このように




軒瓦を、手間をかけて取り付ければ、名人の仲間入りみたいな?

風潮が、まかり通って、おりますが?

そもそも、私にしてみれば、こ~んな納まりは、本当は、不合格です。!

一般素人さんにしてみれば、この削ぎ面の、桟、袖、に対して、

この、軒瓦の面は、角面です。

切り落としなら、いざしらず、削ぎ面では違和感を、感じます!

手間をかけても、一般素人さんに、認められなければ、単なる、

マスターベーションにすぎません!

こ~んな事言うと、業界のつまはじき者にされそうですが?(笑)

だってよう?先入観捨てて考えてみろよ?

違和感感じるのは、俺だけじゃねえだろう

何が何だか飲みすぎちゃってわかんなくなっちゃったけろ!

とりあえず、こ~んな仕事をしました。







こいつを、ここに、ピタッ!って貼り付けちゃうんだよ~ん!




ほ~ら







これで、バッチでしょ?

今回は、京花だから、軒瓦を加工しても?面が、柄になっちゃうので(笑)

このような、選択をしましたが?削ぎ面で、万十の時でも、こ~んな、

ペッタンコ作戦!で、私は、施工していますw。

それぞれ、考え方は、あるかも?知れませんが?

馬鹿の一つ覚えみたいな考え方は、やめてね♪

かっちょいい屋根のために日夜努力をしているふりをする。

お洒落な屋根です。。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

 

 

 

追加写真特別大公開(笑)







実は、こ~んな事やっちゃってあったのよん!

 

 


コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。