So-net無料ブログ作成
検索選択

向こうばね 尻ばね [作品(瓦のこと)]

昨日は、昭和の日でしたね♪以前は、みどりの日だったような?

その昔は、天皇誕生日だったような??(笑)

まぁいいや、昭和の日なので、私は、昭和の瓦作りに

ついて、ちらり、書いてみようと思います。

今でこそ、桟瓦作りは、このように、↓

画像 072.jpg

↑自動プレスが、主流ですが・・・・

昭和時代は、まだ、こ~んなので、作ってました。

昭和の日にちなみまして、引っ張り出してみましたぁ。じゃ~ん↓

画像 060.jpg
これは、この上に、ブレスした荒地をのせて、磨く、磨き台です。
あっ、こっちのは、↓
画像 075.jpg
やや、正常の形状ですが?こっちのは、↓
画像 074.jpg
向こうばねの形状になってます。
そうです。ここで「タメ」をくれるのです。
毎日の作業なので、磨き型が・・・・↓
画像 076.jpg
↑お手手の形状に磨り減っています。
土は生き物ですので、その時の、土練機の口金、羽根、更には、お天気
気候、気温、によって、使い分けるのです。これが、瓦師の感です。
しかしながら、人間と同じように、同じに育てても、中には、
ぐれる奴も出て来ます(笑)
そこを、絶妙に、おっつけるのが、我々瓦葺き師の勤めです。
こ~んな時代に生きた、古い職人ですが??
今の時代、ちょっと違うな?っと感じております。
数年前になりますが?今はなき、某瓦メーカーの営業さんに、
「尻っぱねだぞ!!(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!! 」って、言ったら・?
「山田さん、わかりました、早速工場に言っておきますが??
ところで、尻っぱねって何ですか???」・・・・
Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン
まぁ、これも時代かなぁ?って諦めました(笑)
んな訳で、瓦製造、工事に携わる人に、
本日は、尻ばね、向こうばねについて、ひとっ講釈しま~す。(笑)
良い子の皆さんは、教科書などで、お勉強しているので、
向こうばね、尻ばね(オチ、ハネ)はお分かりになりますね♪
んじゃぁ、問題です。これは?↓
画像 079.jpg
はい、正解です。尻ばねですね♪
それでは、これは?↓
画像 077.jpg
はい、正解です。向こうばねですね♪
んじゃ、これは??↓
画像 081.jpg
これは、一見尻ばねのように見えますが??
これは、向こう下がりと言います。(私の言葉)
問題は、裏行儀です↓
画像 082.jpg
そもそも、瓦の捩れを、オチ・ハネだけで、分けるのはいけません!
2種類では、ダメです。最低でも、4種類に分けられます。
私の選別方法は、
まぁ、私のいつもの呼び名で、失礼いたしますが??(笑)↓
①向こっぱね
②尻っぱね
③向こっ下がり
④尻落ち
です。更には、⑤袖めくれなどと言うのも存在します。(笑)
オチハネを、組ませて葺けば、葺けるっと言う方もおられますが??
確かに、口を空けずに葺けますが?桟峠の凸凹が生じます。
まぁ、これをにらんで、葺き土で、調整できれば、名人です。
瓦は、葺きよいに限りますが?やむをえず、ぐれちゃった奴も、
やさしく葺いてやりたいですよね♪
ただし、やむをえず、ではなく、確信犯は、ご遠慮下さいませ
確信犯ではなく、それすらに、気付かないメーカーさんは、
も~っと、ご遠慮願います。
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

おめ~らには、いじれない!(笑) [作品(瓦のこと)]

今日は、築143年明治の初期の建物の屋根点検修理に

参上いたしましたぁ。

このお宅は、中山道深谷宿の、一番西の方に位置するお家です

画像 002.jpg
この家、私が、十数年前から、屋根点検、修理をさせて頂いております。
お出入り瓦職人・お洒落な屋根です。
最近よう。もう、古くなってますので、屋根葺き替えしませんかぁ?とか
そろそろ、シックイの時期ですよ~!って、
とても、親切な方達が、営業に来て下さるそうです。
まぁ、目の利くお施主さん、「残念ですが?あなたがたには、この
屋根は、いじれません!!」って、いつも追い返しているそうです。(笑)
 当~然!!ですよね♪
この、私達、この地で、職人やっていく上での、教科書のような屋根。
私の仕事の、江戸前の仕事の原点のような屋根です。
このお宝屋根を見て、ただ、古いだ、ボロイだの感覚しかない輩には、
絶~対に、出来ません。出来っこありません。
まだ、わからない奴は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「おめ~らには、いじくれねんだよ!」
「わかったか!ば~か!」
↑やけに興奮してんなぁ!まぁ、まぁ、おさえて、おさえて・・・(笑)
ってな訳で、お宝お家の写真です。庇鴨居↓
画像 055.jpg
千本格子
画像 056.jpg
 シックイ仕上げ垂木↓
画像 013.jpg
お家の中も、すっげぇ~ん。だけろ公開は、個人宅の為、内緒です。
さて、お洒落な屋根号を南にまわしまして、いよいよ、門から参上です
画像 018.jpg
さて、屋根修理始まり、始まりぃ!↓
画像 017.jpg
今回の修理は、風切り丸(かざきりまる)のズレの修正です。
あっ、そだ!この風切り丸3本引きの丸の伏せ方ですが?
土を使ってありません!銅線も縛ってありません!
関東の、明治時代の蔵などの屋根に多くみられました。
玉口内面、絶妙シックイ納めです
↑この正しい呼び名、昔親方に聞いたんだけろ、忘れまちたぁ。(笑)
中は、空洞なんです。↓
画像 021.jpg
          (脇のべたべたシックイは、昭和になってからのもの)
↑これは間違い、
目地積み、紐シックイ、上甍、シックイ影盛り鬼瓦、棟換気付きの大棟
画像 031.jpg
140年ずれてない、桟瓦、
その秘密を、大公開いたします。瓦をはがして、↓
画像 027.jpg
この土の置き方が、ポイントです。
ましてや、ぶったまげる事に、ここの所・・・・・↓
画像 028.jpg
野地板の上に、全面シックイ仕上げ、その後、土葺きで、
瓦が葺いてあります。
まだまだ、私レベルの瓦職人では、理解に苦しむ点も
数多く存在いたしますが?この屋根、そうとうの、お手手の瓦職人が
葺いたものと思われます。
気合いが、びしびし、伝わってきます。
屋根の上から・・・・↓
画像 023.jpg
自作の素丸を、補充いたしまして、その他点検をすませまして、
完成!です
画像 041.jpg
こうしてみると、建築や、瓦葺きは、もう、明治時代に、完成!
されていたように思います。
それを、今の建築、ちっぽけな事で、変にこねくりまわしている
ようにしか思えません。人間の知恵、おそるべし!!!これだもの、
てめーらみたいな、営業屋じゃ、直せねんだ!YO!ば~か!
↑し・つ・こ・い!!(笑´∀`)ヶラヶラ
そだ!このお家の、離れ、築150年↓
画像 043.jpg
稲荷様↓
画像 039.jpg
画像 037.jpg
今ではちょっと風化しちゃってますけろ、この、左官の
技術もすばらしいですね♪


nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

こだわりの竹とんぼ [作品(瓦のこと)]

今日は、昨日までの、神社が終わりまして、、

あっちゃこっちゃ、行ってまいりましたぁ。

当社は、総勢1馬力の為・・・・・

営業マンがいないので、現場見たり、打ち合わせに行ったり

見積もりをしたり、が、とても遅れてしまうのが弱点です。

ましてや、現場集中型の職人気質、んな訳で、とても忙しい私は、

↑嘘嘘、暇暇、暇じゃないと動かない。。。(笑)

一気に、あっちゃこっちゃ一回りですw。

と~~~~くに頼まれていた、このお宅から訪問です。

このお宅、築140年、中山道深谷宿を代表するお家です。

画像 002.jpg
                      このガラス
画像 004.jpg
まぁ、この風切り丸3本引き、この手ですいたゆがんだガラス、
このお家の事は、後日詳しく記事にします。ご期待下さいませ。
そんで、次は、いつもお世話になっている、㈱中島建設
今度の新築現場の打ち合わせに参上です。
そちたら・・・・・じゃ~ん!↓
画像 007.jpg
社長さんが、こ~んなの作ってました。
はい、これは、特許出願中のブーメラン竹とんぼです。
社長の趣味は、竹とんぼと、映画です。
詳しくは・・・・・こちら・・・・←ポチッ。。
真剣作業の一部始終を、見学写真をパチリ!!↓
画像 008.jpg
画像 009.jpg
あのさ、これが、☆でポチッっとした人は、お分かりいただけますが??
映画監督、大林宣彦監督と、山田洋次監督も持っているのと、
おそろの竹とんぼだよ~ん!↓
画像 012.jpg
この社長、NHKにも、9回、その他新聞社、地元広報などにも、
数多く出ています。
まぁ、㈱中島建設をよろしく、お願いいたします。です。
そうすれば、もれなく、屋根工事は、お洒落な屋根が、付いてきます。
。゚( ゚^∀^゚)゚。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
さて、その次は・・・・[ビール][ビール][ビール]あ~!めんどくさくなっちゃったので、
後日予定(笑)です。んじゃ!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

見学者(笑) [作品(瓦のこと)]

今日は、神社修理の最終日でした。張り切って行って来ましたぁ。

まぁ、私クラスの瓦葺き名人(笑)になりますと、現場が分かると

見学に訪れて下さる方がいます。

土日ともなりますと、かなりの見学者で、にぎわう事もしばしばです。

昔は、このような外野は、完全無視で、シャットアウトして、仕事に

没頭していたのですが??今の時代、ちょいと技を見せないとね♪

そこで、技術の伝承、サービスの一環といたしまして、

私の、タンガロー裁きを、コンコンコ~ン!!って、

見せびらかせています。。。(笑)

本日、な、何と!!!!!ぶったまげた事に・・・・・・・!!

こ~んな、大勢の見学者です。見てみて・・・↓

画像 010.jpg
ありゃりゃ、観光バスにての、ご見学です。
これには、マジ、驚きましたぁ。
そこで、おどおどしては、いけません!だって、私は、名人ですから・・・・
慎重に、人目を気にしながら・・・・・・施工中です。
まぁ、その後、時間があったら、講釈をしようと思っていたら・・・・
n(ー_ー?)ン? 何か違うぞ!!こっちに人だかりが・・↓
画像 018.jpg
何やら、宮司さんが、写真で、ご説明
この写真UPで↓
画像 009.jpg
更にUPで↓
画像 021.jpg
あのね♪ 実は、この人達↓
画像 011.jpg
画像 020.jpg
今やってる、緑の王国オープンガーデンの コースなんだってさ、(笑)
マジ、ぶったまげたぜぃ!(笑´∀`)ヶラヶラ
 しっかし、今年は、まだ、藤も、つつじも、咲いていませんですw。
例年ですと、この時期、ちらほら咲き始めるらしいいですが?
今年は、寒いらしく・・・・まだのようです。
皆さんの見学のご様子を、上空の足場の上から・・・・・・↓
画像 016.jpg
まだ、咲いてね~よね♪
植物は、素直です。正直です。それでいいのです。
だって、今年は、寒いのですから・・・・
これが、日本の四季です。四季があって、旬がある!
これでいいのだ!
常に旬な男!お洒落な屋根!!!,;.:゙:..:;゙:.::旦(゚∀゚ゞ)ダハッッ!
んで?何だっけ?かなり、ヨッパで[ビール][ビール][バー]何が何だか??
かなり、こんがらがっちゃってますけろ・・・まぁいいや、
そだ!完成だ!ここんとこも↓
画像 008.jpg
にゃんとか、おっつけまして↓
画像 024.jpg
んで、完成!です↓
画像 028.jpg
画像 027.jpg
これで、神社らしくなったでしょ?(笑)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

蛇がいた。 [作品(瓦のこと)]

や~っとこさ、[晴れ]晴れまして、今日も神社の、屋根修理です。

とりあえず、残った隅棟を完成!させまして、↓

画像 004.jpg
んで、向拝(こうはい・ごはい)箇所の、刀根丸(とねまる)の修理です。
このご粗末な納まり・・・・(笑)↓
画像 009.jpg
あっ、ぐちゃぐちゃな納まりは、とりあえず、置いといて・・・(笑)
注目する点は、この隙間の漆喰(シックイ)です。
素丸(すまる)で、雨水の、この出口。シックイで塞いである事が
大問題です。ほ~れ!↓
画像 011.jpg
土が、ビチャビチャに濡れちゃって、不合格です。(笑)
この場合は、南蛮漆喰を細く高くが、ベストです。
まぁ、こんなに、じめじめしちゃって、ばかばか口があいちゃってると、
こ~んな、輩が、住み着きます。じゃ~ん↓
画像 012.jpg
鳥の巣です。
これを、狙いに来る。こ~んなのもいましたぁ。じゃ~ん↓
画像 013.jpg
蛇の、抜け殻だよ~っ!
おっかね~ぇ!よ~っ!何を隠そう、お洒落な屋根・・・
蛇は、大っ嫌いなんだよー!!!!!!!(笑´∀`)ヶラヶラ
んだけろ、この納まり・・・・↓
画像 006.jpg
UPで・・・↓
画像 008.jpg
切り隅、使い方、間違えちゃってるよ~~~!
ここは、玄関切り隅か、鎖隅(くさりすみ)を使うのが正しい納め方です。
間違いなく、不合格ですが?????
家の方には、このような納まり、あんがい多いのが、現状です。
分からない、皆さん、ここの箇所には、玄関切り隅か、鎖隅ですよ~!
玄関切り隅、左の羽だけ、売ってないので、(笑)左唐草を、加工して、
にゃんとか、おっ付ける、予定です。
画像 014.jpg
明日、いよいよ、完成!予定ですw。んじゃ、ばいばい。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

お留守番 [ 日記]

2日続きの雨[雨][雨]ですねぇ?我々、外仕事の

屋根屋さんは、お手上げですw。(笑)

そんな訳で、仕事記事がないので、今日は、お留守番の記事です。

昨日今日は、とてもおりこうさんな私は、お留守番です。

こ~んな彼女と、お留守番でした。(笑)じゃ~ん!↓

はい、私の娘です。。。。?

画像 003.jpg

画像 012.jpg

 

 

画像 013.jpg
画像 024.jpg
  
画像 017.jpg
っと言うのは、大嘘で、孫のさらちゃんで~ちゅ。((*´∀`))ウキャキャ
野郎っ子(笑)しか育てた事のない私は、妙に(//∇//) テレテレ
やっぱ、女の子は、かわいいねぇ!!♡^▽^♡ ・・・・・
。。
 あっ、そだ!この記事は、お嫁さんの許可を得ていないので、もちかしたら?
削除になるかも?知れませんので、ご了承下さいませ。
(●>∀<●)ノケッケケケ    ププププぅぁはははははっは !!!

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

とりあえず、びふおーあふたぁー(笑) [作品(瓦のこと)]

本日も、神社の修理でした。今日は、良い[晴れ]でしたねぇ!

さて、本日の作業内容は、隅棟(すみむね)で~す。

隅棟をこわして、桟瓦を切り直して、こ~んな感じに、↓

画像 009.jpg
積み始めましたよ~ん!
ここで、一人だったら、ちゃっちゃか、ちゃっちゃか、どんどん続きを
積んじゃうのですが?
実は、私、先生なので、(笑)見習い生徒の、めんどうを見なくては
いけません!・・・・どれどれ?↓
画像 012.jpg
にゃかにゃか、私の指示通りに出来ていますが????
上の3枚が、もっと、勾配を、ぶっ殺さなくては、だめだよ~ん!
とりあえず、自分で、下から睨んでちょ!
降り棟の接点が、厚く見えては、いけないのよ!っとだけ指示して
自分の棟に戻ります。(笑)
ここで、いつも、私のブログを、ご覧になって下さっている人に、
ワンポイントアドバイスです。
社寺でなくても、一般住宅の入母屋でも、隅尻が、厚く見えては、
不合格です。
きゅぅ~っていって、ぼわっ!が正解です。n(ー_ー?)ン?
まぁ、とりあえず、トンネル際の熨斗勾配をぶっ殺せ!!!
そうすれば、薄く見えるんだ!
後は、自分の目で判断して、考えろ!!
まぁ、そんな感じです。このやさちい指導、我ながら、天才だな!
(●>∀<●)ノケッケケケ    ププププぅぁはははははっは
んで?何だっけ??
 そだ!びふおーあふたぁーだ!!
後は、写真でご判断下さいませ
とりあえず、びふおー↓
m_E794BBE5838F20014.jpg
m_E794BBE5838F20013-b88ac.jpg
画像 006.jpg
んで、あふたぁー↓
画像 018.jpg
画像 020.jpg
画像 023.jpg
この 歴然の違い!!おわかり頂ける方だけ・・・・・・・
おわかり下ちゃれば、OK!ですw。(笑´∀`)ヶラヶラ
まぁ、こ~んな感じに作業中です。((*´∀`))ウキャキャ
後は、裏の隅棟2本と、向拝箇所の、刀根丸(とねまる)の引き直しで
完成!予定です。んじゃ!!


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

65歳の見習い [作品(瓦のこと)]

さて、本日も、神社の降り棟だよ~ん!今日は新しい熨斗瓦で↓
画像 002.jpg
画像 004.jpg
↑こ~んな感じに捨て熨斗(削ぎ熨斗)を入れて施工中ですw。
本日、重大な事を書きます。以前にも、お話しいたしましたが?
この現場は、私は、助っ人です。
しかし、&先生(笑)として、この現場でお世話になっております。
この、仕事の元受屋根工事屋さんは、私の仕事仲間です。
ただ、年齢65歳にして、社寺経験なし!
そこで、私、お洒落な屋根先生に・・相談がありました。
何でも、地元の神社だし、この下手糞な屋根だし、更には、お節介にも、
またまた、変な輩が、営業に来るし、
「俺は、住宅一筋で来たけど、何とか村の為にやってやりてんだよ!」
この純粋な気持ちに打たれての参戦です。(笑)
お洒落な屋根先生の指導の下、懸命に頑張る65歳(笑)↓
画像 001.jpg
この元受さん、とても、器用な方で、ポイントを、教えれば、ツーカーで、
出来る人です。
意味の分からない、若いしの指導より、超簡単です。(笑)
ここの勾配を、殺して、キュートにやってね♪
鬼際は、勾配をとって、棟際は、ちょいと増しをかけるんだよ!
昨日までは、素直に、私の仕事をカンニングしながら、
うまくやっていたのですが???
本日、慣れちゃったせいで、じゃんじゃん、増しをかけちゃったよ~ん!(笑)
画像 008.jpg
これじゃ、ダメじゃん!↓
画像 012.jpg
伏せ間が、大棟を 乗り越えちゃうよ~っ!
せめて、ここまで、にしようよ!↓
画像 011.jpg
そうです。勾配の取り方の違いにより、あまりの曲線の面白さに、つい、
エスカレートしちゃった、結果です。
おさえる所は、おさえて、我慢が必要なのですよ~ん!
そんでもって、私も、お手伝いして、やり直しです。(笑)
明日は、今度は、隅棟です。
この、異物を飲み込んだ蛇のような?、変な、Y字路のような?
変てこな隅棟の積み替えです。↓
画像 006.jpg
明日も、助っ人しながら、先生をしま~す。((*´∀`))ウキャキャ

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

今日は降り棟 [作品(瓦のこと)]

今日は、神社の、降り棟(くだりむね)を積んできました。

まぁ、復元には、ほど遠い、自分勝手な工事です。(笑)

古瓦使用の為、余り、綺麗ではありませんが?写真で、見てね♪

画像 004.jpg
こ~んな感じに、施工中↓
画像 005.jpg
画像 006.jpg
画像 007.jpg
画像 008.jpg
明日は、こっちの、新しい瓦なので、↓
画像 009.jpg
思いっきりやっちゃいます。(笑)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

さすがに疲れますw。 [作品(瓦のこと)]

今日も、神社屋根修理です。

何とも、でたらめな屋根の修理は、とても疲れますw。

まぁ、でたらめな屋根だから、修理を頼まれるのですが?・・(笑)

地割りのでたらめ、(芯出しがしてない)地割りの悪さ!熨斗勾配の

でたらめ、まぁ、箇条書きにすれば・山ほどの項目になりますが?

今日は、大棟の取り付けをして来ましたぁ。

見てみて、この棟幅、熨斗勾配の取り方、笑っちゃうでしょ?

更には、棟緊結のだらしなさ、↓

画像 002.jpg

 

まぁ、下手糞以前の問題です。(笑)

一生懸命にやった、下手と、気のない奴がやった下手、同じ下手でも、

違います。(ここ重要)

んな訳で、この法則に基づいてない、大棟を、ジョイントしました。

こ~んな感じに、↓

画像 001.jpg

ベタ積みで、熨斗勾配と、チリ、だけで、反り増しを付けてみました。↓

画像 004.jpg
画像 005.jpg
この、棟束の高さとの比較で、わかってくだちゃいませ!↓
画像 006.jpg
画像 007.jpg
目地は切ってありません!あくまで、ベタ積みです。
画像 008.jpg
胴元が、直線なので、あまり、極端な事は出来ないので、
あ、あのね♪極端な、反りは、真ん中が、逆に、むくって見えちゃうんです。
これを、業界用語では、猫が出ると言います。
まっ、限りなく、ほ~んのり、し~んなりですw。↓
画像 009.jpg
画像 010.jpg
ご粗末な胸、あっ変換間違い、棟だ、棟!、も、な~んとなく、命を与えて
あげまちた。
大棟にゃんとか、完成!させまして、明日からは、降り棟です。
まぁ、とりあえず、カエズ鬼ですが?(笑)一生懸命に頑張りま~す。
しっかしよう、この屋根を葺いた屋根屋さん、こっちの天神様の屋根も・・・
変てこな、削ぎ熨斗の入れ方だだよ~ん!↓
画像 013.jpg
こ~んな人の工事の尻拭いは、とても疲れますw。
わかって下さる人だけ、わかって下さいませ!
本日、愚痴こぼし日記でしたぁ!(笑)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。