So-net無料ブログ作成
検索選択

軍艦配備。。 [作品(瓦のこと)]

さて、リベンジ現場ですが?

隅棟も、積み終わりまして↓

DSC09051.JPG
いよいよ、大棟に突入です。
あっ!そだ!その前に、こ~んなインチキ公開です(笑)↓
DSC09048.JPG
↑ま、ラインを出す為の、苦肉の策。。。。( ̄b ̄)シーーッ!!
さて?大棟ですが?今回軒反りがあるので、絶妙なる反りが、
要求されます。。
ここで、私の選択した工法は・・・・・・ズバリ!!「軍艦工法」です。
そうです。この地域、何でもありの、無法地帯(笑)
勝手にやらせていただきます。。。
今日は、特別マル秘大公開ですので、
一体棟でも同じ!。ガイドラインがすべて、熨斗瓦は、チョィ猫が
口が空かなくて、理想だ!割熨斗で、16段積んで、逆さにしても、
崩れないポリ〇〇は、すごい!!
事業の多角化を促進!
などと、マジで思っている人は、以下の記事を見ても、
全然つまらないので、ご遠慮下さいませ。。。(笑)
さ~て、マル秘大公開だよ~ん!!
じゃ~ん!!↓
DSC09053.JPG
んとね♪ご覧のように、大棟を、はらませるのです。。
そう、カーブして、積むのです。。軍艦のような形。。。
後は、写真でご判断して下さい↓
DSC09056.JPG
真ん中の、南蛮の見えしろに注目です。↓
DSC09057.JPG
はい、後は、割り熨斗で、勾配を加減し、積み上げるのです。。
同目地、同ちり、で、嫌味なく、反り上げます。。。
今日は、[晴れ][晴れ][晴れ]暑かったので、[ビール][ビール][ビール]のはかどりが早く、
大変ヨッパになってしまったので、良い子の皆さんの為に
本日、教科書にも出ていない、軍艦工法の施工の仕方について、
特別に講釈をしてあげます。。。メモのご用意を(笑)
まず、水糸を張ります。んで、中央部を、25ミリシーベルト引っ張ります。
そう、V字型になります。
んで、鬼際と、中央部の中間より、ちょっと鬼際を、15ミリシーベルト
引っ張ります。
後は、目で、曲線を、描きます。。。以上!!
↑全然わからん???(爆)
軒の茅負いのラインを、頭に入れて、大棟に描き写すのです。
社寺にも、多く採用されていますが??
棟のはらまし方により、理想の仕上がりラインが、替わります。。
そう、お魚で例えると、
秋刀魚だったり、ブリだったり、かつおだったり、鯨だったり、鯛だったり、
更には、マンボウだったり・・・・・(笑´∀`)ヶラヶラ
 ↑
これは、経験値で、何ミリシーベルトでは、お答え出来ません(笑)
ま、こ~んな感じです↓
DSC09061.JPG
・3段目のラインも、チョークラインにて、お絵描き中。。。↓
DSC09063.JPG
下から見ると・・・・
とりあえず、直線。。。。↓
DSC09065.JPG
完成は、ご用があるので、ちょっと、先になりそうです。。。
今しばらく、お待ち下さいませ!!((*´∀`))ウキャキャ


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。